【公開】月利300万円稼ぐために必要な在庫は?

ノウハウ

おはようございます、鬼束です。

今日は、月利300万円を稼いでいる
私の在庫状況の一部を公開させて頂きます。

 

Amazon輸入などの物販をやっていると、
在庫管理は収益を上げる上でとても大切です。

 

特に手元にお金が残る・残らない
ということは、在庫状況が大きく影響します。

 

例えば月利で100万円出ても、
月初の在庫金額よりも月末の在庫金額の方が
プラス120万円ほどになっていれば、
手元の現金はマイナス20万に(計算上は)なります。

 

私は複数のアカウントを運用していますが、
それぞれのアカウントの在庫状況を、毎日記録しています。

 

こちらはそのアカウントの内の一つです。
推移を分かりやすくするために、
棒グラフと折れ線グラフを使っています。

 

毎日、在庫数と販売金額、原価を記録しています。

 

これを見ると在庫金額の上限値はそんなに変わっていないので、
売上が安定していれば、手元に現金が残りやすいアカウントに
なっていることが分かります。

 

なぜここまで細かい数字が簡単に出せるのかと言いますと、
プライスターというツールを使っているからです。

 

プライスターを使えば、その時の在庫状態がすぐに分かります。

こんな感じです▼

※私はアカウントごとにプライスターを契約し、
 主に在庫管理に使用しています。

 

これまで色々なツールを使用してきましたが、
プライスターの使い勝手が一番良いです。

 

もしも”なかなか現金が増えないなぁ”
というお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、
プライスターなどを使って在庫管理をしてみるのがオススメです。

 

在庫やその他の管理がとても楽になりますよ!

 

まとめると、

月初より月末の在庫金額が増えていれば、手元には現金が残りません。
それで良いのです。

 

逆に在庫金額は増えていないのに現金が残らない場合は、
どこかで計算を間違えている恐れがありますので
要注意ですね。

 

なおAmazon輸入を始めて最初の内は、
在庫金額も増えて行きますので、
月利50万稼いだから50万使える!
というわけではありません。

 

最初はしっかりコツコツと積み上げて投資して行けると
大きいリターンが返って来るので良いですね。

 

本日は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

また明日も、あなたと記事でお会いできることを
楽しみにしています。

 

記事を更新すると同時に、
Twitterも更新しています。

 

Twitterは下部のリンクから飛べますので、
フォロー大歓迎です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました