【30分で分かる自分の資質】SFで自分を知りましょう

マインド


こんにちは!




30カ国を旅しながら
Amazon物販で年商2億円の
鬼束です。
 
 
あなたは、自分の強みや弱み
(総称して資質”ししつ”)
をご存知ですか?
 
 
自分の資質を知っていると、
行動の計画が立てやすかったり、
困難の乗り越え方が良く分かるので
オススメです。
 
 
自分の資質を知るには
ストレングスファインダー(以下SF)
を実践すると良いです。
 
 
SFは、30分ほどでできる、
世界的に行われているテストです。
 
 
このテストを行うと、自分の資質
上位5個が分かります。
 
 
例えば私の資質上位5位は、




1.最上志向
良いものをもっと良く
(逆に0→1は苦手)
 
2.目標思考
目標を置くと絶対に達成する
(逆に目標が無いと何もできない)
 
3.責任感
他人との約束は絶対守る
(逆に他人にもそれを求めてしまう)
 
4.学習欲
学ぶことが楽しい
(逆に学ぶだけで満足することも)
 
5.信念
自分の中で”これが正しい”
という価値観がある
(逆に他者の価値観への許容が少ない)
 
 
こんな感じです。
 
 
どの資質も強みと弱み、両面を
持っていることが分かるかと思います。
 
 
ちなみにこの内容が当たっているかと
言うと、ドンピシャです笑
 
 
なので私はサラリーマン時代は、
受け持ったチームでは各々で自分の
SF内容を公開し、相互理解を深めたり
役割分担の参考にしていました。
 
 
またAmazon物販でも、
以下のような行動指針を立てました。
 
1.最上志向
良いものをより良くする。
逆に、無から何かを生み出すことは
しない。
 
2.目標思考
常に自分の中に目標や行動計画を置く。
 
3.責任感
自分のコミット力を信じる。
他者のコミット力の弱さを感じても
ネガティブな気持ちにならないように
する。
 
4.信念
自分には信念があることを理解
しながら、他者の価値観にも興味を
向ける。
 
5.学習欲
自分に”学び”というご褒美をあげる。
学んだだけで満足しないように、
学びから何か行動を起こす。
 
 
といった感じです。
 
 
自分の中に行動指針があると、
次の行動に迷いませんし、
常にプラスのエネルギーを
身にまとうことができます。
 
 
という訳で、もしあなたが
自分の強み、弱みを言語化
できていない場合は、
SFを実践するのがオススメです。
 
 
実践の方法は簡単で、
Amazonや書店で 
 
ストレングスファインダー
の本を購入し、その本に封入
されているコードを使用して
インターネットから受けることが
できます。
 
 
人の資質上位5位は、16歳を
過ぎるとほとんど固定される
ようです。
 
 
ぜひSFを実践して、自分の
強みと弱みを知ってみてくださいね。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました