“転換率”を知らずに物販をするのは危険です

Amazon輸入

世界を旅する
Amazon2億円プレーヤーの鬼束です。

あなたは、転換率(てんかんりつ)という
言葉を知っていますか?転換率とは文字通り、何かが何かに変化する割合の事を言います。

転換率の概念を理解していると、自分や
ライバルの商品がなぜ売れているのか、
または売れないのか、が分かってきます。

物販では転換率を、検索→購入に変化する
割合を指す言葉として使います。
成約率(CV コンバージョン)とも言いますね。

「なんか見慣れない言葉だな。。」
と思ってそっと画面を閉じようとしている
そこのアナタ。ちょっと待ってください。

あと3分だけ時間をくたさい。
物販のみならず、あらゆるビジネスに
おいて、転換率は大切です。

例えば100回検索結果に表示されて1回購入
されたら、転換率は1%です。

様々な指標の基準はありますが、転換率の
目安は1%より高いか低いかで、良し悪しを
判断すると良いです。(ECの場合)

またAmazonでは、転換率をASINごとと
キーワードごとに、それぞれ見る事ができます。

ASINごとの転換率を見るには、
セラーセントラル→レポート→ビジネス
レポート→ASIN詳細別
をクリックし、ユニットセッション率という
所を見ると、載っています。

キーワードごとの転換率を見るには、
セラースプライトというツールを使います。
■セラースプライト
https://bit.ly/3rpiyNw
30%割引コード:CJ9852

リサーチ→キーワードリサーチと
と進み、調べたいキーワードを入力して
リサーチボタンを押せば、表示されるのです。

もしあなたの商品が売れていない場合は、
ASINの転換率を確認してみましょう。
ここの数字があまりにも低い場合は、
広告を掛けても売れません。

閲覧はされますが、閲覧から購入に転換
しないからです。

これは、穴が空いたバケツに水を注ぐ
ようなものですので、まずは穴
(転換率の低さ)を改善しましょう。

ASINの転換率を上げるには、商品ページ
の改善やクーポン付与、ポイント付与
なども有効です。

またキーワードの転換率も、とても重要です。

例えば、しっかりと広告を掛けてSEO上位
を取りたいと考えたキーワードが、
あるとします。

しかしそのキーワードの転換率が1%を
切っていたら、検索はされて広告費は
掛かるけど、購入には全然結びつかない、
という事になります。

例えば、アウトドアというキーワードは、
検索数は多いです。しかし言葉が広義なので
色んな商品が表示されるため、転換率は
低くなりがちです。

ただし、アウトドア テントというように
具体性が増したキーワードでしたら、
転換率はグッと上がりますね。

このように、ASINとキーワードは、
それぞれの転換率をしっかりと意識しましょう。

あなたの商品と、狙っているキーワード
の転換率は何%ですか?
ぜひ確かめてみてくださいね。

本日は以上です。
お読み頂き、ありがとうございました。

私は日々、
Amazon物販のノウハウ
副業ノウハウ
国内海外を周るプライベート
などについて発信しています。

また次回も
あなたと記事でお会いできましたら
嬉しいです。

記事を更新すると同時に
TwitterやFacebook、
LINEとInstagramも更新しています。
フォロー大歓迎です♪

Twitter      https://bit.ly/3JSTGG8
Facebook https://onl.sc/eufzGNf
LINE          https://lin.ee/17CCHTR
Instagram https://bit.ly/3vdbtRW

PS.1
★LINE友達を大募集中です。
友達登録はコチラをクリック
https://lin.ee/17CCHTR
もしくは「@197pdosh」でID検索
(@をお忘れなく)

Amazon物販のノウハウや
副業のコツなど 稼ぎに直結する
情報をお届けしています!

今登録すると、
稼ぎに直結する秘密の特典
3つをプレゼント!
(儲かる商品リストなど)

PS.2
使うだけで生産性が爆上がりする
鬼束オススメAmazon物販ツール

■プライスター
https://bit.ly/3BtUP10
■セラースプライト
https://bit.ly/3rpiyNw
30%割引コード:CJ9852
■セールモンスター
https://bit.ly/3UfymPN
■セラースケット
https://bit.ly/3RH2To2

PS.3
現役経営者を多数輩出!
時間もお金も自由になるノウハウが
詰まっている【川島和正さんメルマガ】
はコチラ。毎日1分のメルマガ読了で
圧倒的に周りと差がつきます。
[メルマガ]
https://bit.ly/3CNyoGL
[川島塾オンラインコース]
https://bit.ly/3gmbBL1

【鬼束(おにつか)式Amazon物販】
■発行者:鬼束壮一
■連絡先:    https://bit.ly/3Gb6EMK
■ブログ:      https://bit.ly/3wqCy5h
■自己紹介:   https://bit.ly/3y37JVB
■LINE:    https://lin.ee/17CCHTR
■Facebook:https://bit.ly/3HQfGiR
■Instagram :  https://bit.ly/3vdbtRW
■Twitter:         https://bit.ly/3JSTGG8
■特電法:       https://bit.ly/3f2wfeX

コメント

タイトルとURLをコピーしました