Amazon商品ページに動画を載せる方法(2021年10月最新版)

ノウハウ

この記事では以下のことが分かります。

1.商品ページに動画を掲載するメリット

2.動画掲載手順

3.商品動画作成方法(誰でもできる・簡単)

できるだけ再現しやすいように詳細な内容にしてみました。
ぜひこの記事を見ながら、動画掲載にチャレンジしてみてくださいね。

Amazon商品ページに動画を載せるメリット

2021年の夏頃から、誰でも簡単にAmazon商品ページへ動画を載せることができるようになりました。
個人的な感想としては、商品ページに動画を載せるのはとてもオススメです。

とある商品で動画掲載前後の数値を計測した所、掲載から2週間後の計測で、

・PV(閲覧数)→2倍
・CV(成約率)→2倍
となり、結果売上が4倍になりました。

Amazonのアルゴリズム的に、CV(成約率)が高まったことでSEOが高まりインプレッション(露出)が増えて、PV(閲覧数)が伸びた結果です。

実は今年春頃までのAmazonでも、限られたごく一部のセラーに限り、商品ページに動画を掲載することができていました。

しかしその限られたセラーになる基準が高かったのか、私の周りでは一人も動画掲載が可能なセラーはいませんでした。

それがこの夏以降、Amazonブランド登録をしている方であれば誰でも商品ページに動画を掲載することが可能となったのです。
ぜひこのチャンスをつかみ、自分の商品の売上を伸ばしてみませんか?

それでは、商品ページに動画を掲載する方法について解説させて頂きます。

Amazon商品ページに動画を載せる手順

セラーセントラル→在庫→ビデオのアップロードと管理

ビデオのアップロード をクリック

①ビデオをアップロードする
②適当なタイトルを付ける
③このビデオを表示させたい商品ページのASINを入力する
④サムネイルを入れる
⑤送信する

これで完了です。

いかがですか?手順は5分も掛からず終わりますので、ぜひチャレンジしてみてもらえましたらと思います。

ただし、『そもそも商品動画なんて持っていないよ!』
と悲しい気持ちになってしまったそこのアナタ!

ご安心ください。
ここからは、
『誰でもできる、商品動画を簡単に作る方法』
について解説していきます。

商品動画を簡単に作る方法

ここからはもしかしたらこれまでにやったことが無いような内容も含まれるかもしれません。
『そんなこと自分にはできないよ』
という気持ちを一旦無くして、ぜひトライしてみてもらえますと嬉しいです。

概要

それではまず商品動画を作る方法の概要についてです。

1.クラウドワークスで動画製作者を募集する
2.商品を提供する
3.動画イメージを伝える
4.動画製作

このような流れです。
(えぇ・・クラウドワークスで募集とかしたことないし、無理・・。)

そう思ってしまった方もいらっしゃるかもしれません。
でも安心してください。クラウドワークスで仕事を募集するのは、本当に簡単です。
支払う手数料も、動画の撮影と編集で2,000円で私は依頼できています。

詳細

それでは1〜4までの詳細について説明して行きます。

1.クラウドワークスで動画製作者を募集する

クラウドワークスに、発注者として登録し、ログインをしてください。

新しい仕事を依頼 をクリック

仕事のジャンルを選択(You Tube動画編集でOKです)

依頼する仕事の内容を入力する(例文あり)

※こんな感じで、超シンプルな募集文でOKです。

2.商品を提供する

動画撮影・編集の外注さんが決まったら、撮影用に商品を提供します。

商品の提供方法ですが、もしも商品が既にAmazonFBAに納品済みでしたら、外注さんに商品を購入してもらうのもありだと思います。
外注さんがその商品を気に入ってレビューを書いてくれるかもしれませんしね。

FBA納品前の商品であれば、そのまま商品を送ってあげるのもありです。
ただし外注さんの住所を聞くのが難しいようであれば、郵便局留めで送るなどの工夫が必要となります。

3.動画イメージを伝える

どんな動画にしたいかを決めましょう。

私はいつも以下のように伝えています。
・動画の尺は15秒くらい
・最初の2秒で目をひくような構成
・音声無しでも内容が伝わる構成(Amazonの動画は音声無しで見られることが多いです。)
・字幕もしっかり活用
・商品の特徴、触れて欲しい部分

4.動画製作

製作の納期を定めて、納期に双方が合意したら製作を開始してもらいましょう。

なお細かなやり取りをするために、私はSlackというコミュニケーションツールを使用しています。

クラウドワークス上で”サービス外連絡申請”というものを出しておくと、Slackなどでやり取りをしてもクラウドワークスの規約違反にはなりません。

以上です。

なお上記の流れに掛かる時間ですが、
応募文を考えて掲載する→5分
商品提供→やり方をテキストで伝えるだけなので1分くらい
動画イメージを伝える→テキストで伝えるので、5分くらい

です。

費用が2,000円、所要時間が10分前後でできますので、活用しない手はないくらい便利で楽なサービスではないでしょうか。

しかも一度頼んでしまえば、次回からは同じ方に仕事の依頼をすることでクラウドワークスでの募集すら省くことができてしまいます。
なおここで作成した動画は商品ページだけでなく、動画広告にも使用することが可能です。

いかがでしたか?

とても簡単な手順で売上げアップが期待できる動画掲載、ぜひチャレンジしてみて頂けましたら嬉しいです。

本日の情報が、何か皆様のビジネスにプラスになりましたら幸いです。
本日もお読みくださりありがとうございました。

Amazon輸入ブログではほとんど毎日、Amazon輸入やAmazon販売ハック、その他ビジネスのコツなどをシェアさせて頂いております。

また次回以降の記事でみなさまとお会いできることを楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました