副業・起業にバーチャルオフィスがオススメな理由3選+オススメレンタルオフィスサービス

副業

副業や起業をする場合、特に法人を作る場合は、バーチャルオフィスの利用がとてもオススメです。

低コスト高いプライバシー管理権威性、さらに郵送物やその他利便性を感じることができます。

私は個人事業主時代からバーチャルオフィスを利用させて頂いておりますが、数年経過した今でも手放せない理由を公開します!

オススメポイント①自宅住所を非公開にできる

法人の本店登記が可能なバーチャルオフィスの場合、自宅住所が公の文章に載るのを防ぐことができます。

法人を作ると、法人の本店登記住所は簡単にネット検索できてしまうのです。
つまり自宅の住所で法人を登記してしまうと、自宅住所が全国ネットに載ってしまうという悲惨な状況になります。

またAmazonなどのEC販売プラットフォームを利用して事業を行う場合も、特定商取引の規定に則り、事業場所の住所を明記する必要があります。
そのため、ここでもやはり自宅住所を公開しなくてはいけなくなってしまうのです。

ただし、健全に事業を運営していても事業上のトラブルというのは起こることがあります。
トラブル相手に自宅住所が分かってしまうというのは怖いですよね・・。

そういったことを防止するためにも、ぜひバーチャルオフィスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

オススメポイント②権威性を持てる

あなたの取引先が国内であっても海外であっても、あなた本社住所が
・名前の聞いたことのない地方にあるか

・東京都港区や渋谷区、中央区、新宿区など有名な所にあるか

によって、多少のイメージが変わってきます。(少しおおげさかもしれませんが・・)

ハロー効果という心理効果があります。
人は、実態が伴わなくても一定の事実からそこに関連した事象を連想し、崇めたり蔑んだりするという効果です。

例えば、
・医者の息子
・愛車はランボルギーニ
・海外旅行に年5回は行っている

みたいな話を聞いただけで、その人自身がすごい方だと感じることはありませんか?
実際は、医者の息子であっても全員がすごい人ではないかもしれませんし、ランボルギーニもフルローンで頑張って乗っているかもしれない、海外旅行が好きで、全財産を投入して年5回、東南アジアに旅行に行っているだけかもしれません。
それらの方は、本当に人格者で仕事ができて、一般の方よりも資産がある人間でしょうか?

話を戻しますと、
バーチャルオフィスの住所は、東京都内や、その他大きな都市の住所となっていることが多いです。

つまりそのような所に本社を構えているというだけで、会ったことがない相手でも信頼度が増す効果が期待できるということです。

逆に地方に住んでいる方であれば、ハロー効果が悪い方に効いてしまうのを防ぐこともできますね。

オススメポイント③シンプルに便利+オススメオフィス3つ

私はずっとレゾナンスという会社さんのバーチャルオフィスを利用させて頂いておりますが、シンプルに使い勝手が良すぎるのです。

レゾナンスさんの良いところをいくつかあげると・・

・利用料が破格と言って良いくらい安い
・郵便物などを受け取り、定期的に自宅に転送してくれる
・電話対応、その他事務所機能も充実
・実際に会議をするためのスペースもあり、来社にも対応できる
港区、新宿、渋谷、銀座などにオフィスがあり、選べる

こんな感じです。
今はテレワークの時代ですし、僕は一緒に仕事をするのがクラウドワーカーさんばかりなので、シンプルにオフィスは不要です。上記の機能があるおかげで、全く問題無く事業運営できていてとても助かっています。

ちなみにオフィスの場所も、例えば港区であれば浜松町駅から徒歩数分の所にありますので、来社対応時に行くのも便利なんです。

バーチャルオフィスは他にも、DMMが運営しているオフィスや

ワンストップビジネスセンターが運営している所なんかも人気が高いようです。

ぜひ、ご自身に合うオフィスを色々と見て頂けると良いかと思います。

いかがでしたか?

個人事業主として事業を始めたり、法人を作りたいけど自宅住所を登録するのはちょっと抵抗がある・・というそこのアナタ!
ぜひバーチャルオフィスの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

▼レゾナンスさんは入会金半額キャンペーン中(クーポンあり)

レゾナンスさんを利用される場合は、申込時の備考欄に以下のクーポンコードを記載すると、入会金が半額になるキャンペーンも実施しているそうです!
使い勝手が良かったら、ぜひクーポンコードもSNSなどで広めてあげてくださいね。

クーポンコード(申込時備考欄に入力):tcy1216

と備考欄に入力頂ければ、入会金半額が適用されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました