独占販売権を頂きました!

Amazon輸入

みなさんこんにちは。
Amazon輸入実践者の鬼束です。

 

先日、東京有明で開催されている
ギフトショーに行ってきました。

 

ギフトショーには多くのメーカーさんや
卸さんが来ておりますので、
事前に予定を合わせておけば、
複数のメーカーさんと一気に商談することも可能です。

 

複数の国内メーカーさんと商談させて頂いた結果、
「今売れているこの商品と、この商品の続編の
 Amazon販売は、全て鬼束さんにお任せします!」

というありがたい言葉を頂くことができました。

 

それだけではなく、楽天で既に数万個売れている商品なども
独占的に販売させて頂けることとなりました。

 

こんなに好条件を頂くために私が行ったことは一つだけで、
「ひたすらGIVEに徹する」
ということです。

 

商談のゴールは、実は取引にはしていません。
では何をゴールにしているのか?

 

それは、
”相手の課題を解決すること”
です。

 

課題解決の結果が、今回は独占販売権獲得に
至ったと理解して頂ければ幸いです。
※相手が、
「自分の課題を解決するには、販売を鬼束に
 任せた方が良いんだな」

と感じて下さったということです。

 

では多くのメーカーが抱えている課題とは何か?

 

それは、
”できれば自社で製造から販売まで一貫して行いたいが
人的リソース、知識的にも限界が見えてきた”

です。

 

そこで私は、まず徹底的に自社で販売まで
行う方法を教えて差し上げます。

 

また足りない人材の補充方法なども
余すこと無くお伝えします。

 

するとメーカーさんによっては、
”Amazon販売には専門家が必要だ”
”でも自社にはAmazonの専門家はいない”
”なら目の前の専門家に託してみるか!”

と気づいてくださり、私との取引を
希望して頂けるケースも生まれるのです。

 

最初から取引だけに焦点を当てた商談は、
GIVEどころかTAKEになりかねません。

 

あなたも、商談をする機会がありましたら、
ぜひ
”相手の課題を解決すること”
だけに着目して、話を進めてみると良いかもしれません。
(これは超重要です。)

 

本日は以上です。
最後までお読みくださりありがとうございました。

 

また明日も、記事であなたにお会いできることを
楽しみにしています。

 

記事を更新すると同時に、
Twitterも更新しています。

Twitterフォローして頂けると
嬉しいです。

@CorpAmazing
↓のリンクからTwitterに飛べます!

 

鬼束

コメント

タイトルとURLをコピーしました