副業でも会社にバレない方法

活動報告

こんにちは、鬼束です。

 

今日は、
副業禁止の会社に勤めていても、
バレずに副業をする方法
についてお話しします。

 

先日、こんな質問を頂きました。


『現在会社員です。
勤めている会社が副業禁止ですが、
バレずに副業をすることは可能ですか?』

 

そして以下のように回答しました。
『はい、もちろんバレずに副業
することも可能です。

 

副業がバレる方は、以下のケースが多いです。
1.自慢話やSNS発信などをしてしまい漏れる
2.住民税額が上がりバレる

 

1ですが、Amazon物販をしていると
月利100万円などは割と誰でも、
努力さえすれば到達できます。

 

そして嬉しくなって周りに話し、バレる。
というケースです。
ですので儲かっても、あまり不用意に
人には言い過ぎない方が良いですね。
もちろんSNSでの発信も同様です。

  

2ですが、年間20万円以上の利益を得たら
確定申告をする必要があります。

  

そうすると副業収入の分、
翌年の住民税が上がってしまうため
バレますが、回避する方法は3つあります。

 

1.すでに確定申告をしてしまった場合


会社から
『収入が上がっているけど、副業した?』
と聞かれます。

 

収入が上がったのは事実なので
事実は認めつつ、
『いえ、急な相続で
少し家賃収入ができまして』
などと言って副業以外の収入であることを
アピールしましょう。

 

ただしそれら収入の
エビデンス提出を求められた場合は、
回避は難しいかもしれません。
ですので本来は事前の対策が必要です。
事前対策について以下で説明します。

 

2.確定申告前の場合


確定申告の際、確定申告書の
『住民税に関する事項』
の欄で、”自分に交付”に◯をつけましょう。

 

こうすることで、副業による収入(雑所得)
に関する住民税の通知が
自宅に届くことになるので、
その分の住民税はは会社の給料とは
切り離されて支払うため、バレません。

 

3.一番確実な方法


最も確実な方法は、法人を作る事です。
法人を作り、事業所得を全て法人に入れれば、
そもそも個人の所得とは
完全に切り離されるためバレません。

 

法人はとても簡単に作る事ができますし、
維持費もそこまで掛かりません。
副業をして、いつか独立を考えるなら
法人設立もありだと思います。

 

いかがでしたか?
そもそも、本来副業は
禁止されることではありません。

 

厚生労働省も副業を推進していますし、
副業をした方が成長して本業も伸びるので、
副業禁止な時点で転職を考えるレベルかも
しれませんね。

 

本日は以上です。
お読みくださりありがとうございました。

 

私は日々、
•Amazon物販のノウハウ
•副業ノウハウ
•国内海外を周るプライベート
などについて発信しています。

 

また次回もあなたと記事でお会いできましたら
嬉しいです。

 

記事を更新すると同時に、
TwitterFacebookも更新しています。
フォロー大歓迎です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました