Amazon輸入はもう古い?

活動報告

こんにちは。
鬼束です。

 

昨日は
“個人で輸入ビジネスをするなら
Amazon輸入がピッタリ”
というお話をしました。

 

その後何人かの方から質問を頂きましたので、
回答させて頂きます。
(質問をくださった方、
 ありがとうございます!)

 

•質問(一部抜粋)
Amazon欧米輸入は2012年頃に
流行っていた記憶がありますが、
今でも儲かるのですか?

 

•回答
質問ありがとうございます!
はい、今でも儲かります。
事実私は今、1日1時間程度の労働で
月利が300万円以上ありますし、
同様にAmazon輸入に取り組んでいる方も
かなり利益が出ています。

もちろん正しいノウハウありきですが、
特別なことをするというよりは、
努力と恥を偲んで先輩・先生から
学ぶことで稼げるようになります。

 

•質問(一部抜粋)
今は円安ですが、
輸入業でも大丈夫ですか?

 

•回答
はい、大丈夫です。
円安でも価格差がある商品は
たくさんあるのでそのような
商品を購入すれば問題ありません。

また日本の販売価格は
円安に引っ張られて上がりますので、
その点も問題ありません。

さらに円安ということで
輸入業から輸出など別事業に
転向する方も増えてきているので、
ライバルが減っています。

過去にもこのような事がありましたが、
継続する事で確実に利益を出せるので
ご安心ください!

 

このように回答をさせて頂きました。

 

とういうわけで、Amazon輸入は
まだまだ古くありません。

 

むしろ個人で輸入業のような
ビジネスを持つ流れは
今後も加速するため、
今始めれば先行者になれます。

 

ぜひ、一緒に
Amazon輸入で先行者利益を取り
自由な時間とお金を手に入れて
乾杯しましょう。

 

本日は以上です。
お読み頂きありがとうございました。

 

私は日々の記事で、
・Amazon輸入物販のノウハウ
・副業のコツ
・国内海外を旅している私の日常
などを発信しています。

 

また次回も、あなたと記事で
会えましたら嬉しいです。

 

記事を更新すると同時にTwitter
Facebookも更新しています。
フォロー大歓迎です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました