プライスターは外注アカウントも活用しましょう

ノウハウ

こんばんは、Amazon輸入セラーの鬼束です。

 

あなたはAmazon販売における神ツール、
プライスターを使っていますか?

 

プライスターでは価格の自動調整や売上管理など
とても使い勝手が良いです。

 

そして実は、セラーセントラルのように
外注権限付与をすることができます。

 

外注権限付与とは、一部の機能だけを外注さんにも
触ってもらえるようにするものです。

 

スタッフアカウントを作成すると、3つの機能権限付与ができます。

 

1.商品を出品する

2.出品した商品を見る

3.売れた商品を見る

 

です。

 

私は主に2と3を、別々の外注さんに権限付与しています。

 

これにより、例えばメーカーの取り扱い商品の仕入れ値が、
数十個単位で変更になった際にも、外注さんに仕入れ値の変更依頼ができます。

 

また売れた商品を確認し、リピート仕入れなどを
外注さんにお願いすることもできます。

 

プライスターを使いこなすと
外注化の質もかなり上がりますので、
とてもオススメです。

 

本日は以上です。
最後までお読み下さりありがとうございました。

 

また明日も、あなたと記事でお会いできることを
楽しみにしています。

 

記事を更新すると同時に、Twitterも更新しています。
フォロー大歓迎です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました