【即効性】資金が足りない時はこれで稼ぐ

基礎知識

こんばんは、鬼束です。

Amazon輸入は資金ゼロでもできますが、

もちろん余剰資金があるに越したことはありません。

Amazon輸入でコツコツと資金を貯めても良いですが、以下のような場合にはなるべく早めの資金が必要になることがあります。

•仕入れた商品がカード支払い日までに売れない(売れる商品を仕入れますのであまりありませんが、例外はあります)

•良いメーカーを見つけたが支払いが前払い

など

こんな時、即効性のある資金獲得方法を知っておくと便利なので、ご紹介します。

なおご紹介する方法は、どれも割となりふり構わない手法です。

公開するのも恥ずかしいものもありますが、もし一つでもあなたの役に立てば嬉しいという気持ちです。

1.不用品販売

まずは資金調達の原点にして頂点でもある、不用品販売です。自宅や実家にある不用品をメルカリで売りましょう。

私の友人には不用品販売に1ヶ月コミットして150万円作った方もいます。

2.治験

あれ?怪しい話?

と思わないでくださいね。

治験は健康な体があれば割と誰でも稼げます。

大体1~2週間の拘束で15~30万円ほどの現金にはなりますし、期間中もAmazon輸入などはできますので、時間を有効利用できてオススメです。

コツとしては、大学病院など大きい病院で行われる治験はハイリスクなものが多いため避けた方が良いです。

興味がある方は 

V-NET 治験 

などで調べてみてください。

3.車を売る

車を持っている場合は売ってしまうのも手です。

『オイオイ、生活レベル下がっちゃうよ』

と思われるかもしれませんが、私は

『稼いだらまた買えばいいや』

と思い売却しました。

今では、当時売却した車の数倍の価格の車(欧州車)を所有しています。

なおローンが残っている車でも、ローンを銀行から借りている場合は売却できます。

逆に信販会社(オリコ、ジャックスなど)でローンを借りている場合は、完済しないと名義変更ができないため、売れません。

車を売る場合はGOO-NETなどの中古車情報サイトで今の販売価格を調べて、売却価格を予測してから売りましょう。

年式によりますが、国産車なら販売価格の15~40万円ダウン、会社なら販売価格の20~80万円ダウンくらいで売れる事が多いです。

また売る時に買取会社に売るときは”必ず”相見積もりを取りましょう。

なと1番良い売却方法は、自分でカーオークションに出す事です。もちろん個人では出せませんので、信用できる車屋さんに依頼します。

なお売却目的でローンを借りたり、返済しない状態で車を売却することは融資先によっては問題になる事がありますので、あくまで自己責任で検討してみてください。

グレーな手法ですが、資金繰りの苦しさを知り、思い詰めた方を知っているからこその内容です。

4.融資を受ける

『融資かぁ、、』

と思われた方、少しお待ちください汗

融資にも色々ありますが、今の物販で受けるなら、

•創業融資

•セーフティネット融資

•コロナ融資

がオススメです。

それぞれに攻略法がありますので、興味がある方はDM頂けましたらお知らせ致します。

中でもセーフティネット融資は結構オススメです。(大きな声では言えませんが、審査が緩いです、、)

5.本業をめちゃめちゃ頑張る

本業がある方限定ですが、本業で稼ぐのも手です。

『本業を頑張ったら副業がおろそかに、、』

と感じる方もいるかもいれません。

おっしゃる通りです。

そんな方にオススメなのが、

『本業は8時間(時短の方はその時間内)しかやってはいけない』

というルールを自分に課す事です。

そのルールの元で最大限の成果を出し続ける事で、本業の報酬を上げて資金を調達します。

やはり、自分の時間を売る事ができる労働収入は、ある意味最強です。

以上です。

まとめると、

•何か物を売る

•自分の時間を売る

•借りる

です。

資金を得るために何を失うか決まれば、後は実行するだけです。

少し厳しい話ではありますが、何も失わずに何かを得ることは難しいのではと思います。

逆に何を手放すかを決めた方は、その後に望んでいた物を手に入れる方が多い気がします。

5年後の自分が今のあなたへ、

『あの時◯◯を手放してくれてありがとう。当時は辛かったと思うけど、今はこんな良い未来になったよ!』

と言ってくれるとしたら、◯◯の中身は何でしょうか?

ぜひこの機会に、◯◯の中身を決めてもらえたら嬉しいです。

本日は以上です。

最後までお読みくださりありがとうございました。

またあすも.記事であなたにお会いできることを楽しみにしております。

記事を更新すると同時に、Twitterも更新しています。

フォロー大歓迎です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました