欧米輸入・楽天せどりだけで地銀から500万の無利子融資を受けた話

ノウハウ

みなさんこんにちは。
現在副業で欧米輸入に取り組んでおり、毎月安定的に月商300万を稼いでいる、鬼束です。

今日は、創業1年未満の私が地方銀行から融資を受けることができましたので、その内容についてシェアさせて頂きます。

これから融資を受ける予定の方の参考になれば幸いです。

地銀から500万の融資を受ける方法

地銀から3年間無利息の融資500万円を借りることができたときのお話です😊
なお地銀の融資とは別に、公庫からも500万円の融資をお借りすることができました。
こちらも利子補給を受けて実質3年間は無利息となります。

ポイント要約

▼面談回数

地銀融資概要地銀と1度簡単な面談をしただけで、500万円の融資をお借りすることができました。

▼ポイント

今回は、セーフティネット4号という制度を利用して融資を受けました。

▼セーフティネット4号って?

簡単に言うと、銀行と私の間に”保証協会”という所が入り、融資を銀行に対して保証してくれます。
そのため銀行としては低いリスクで融資を行うことができます。

要は、貸し倒れた場合、銀行には協会から保障が入るということです。
そのため地銀も、通常よりもフランクに融資をしてくださいます。

そして今はコロナの影響もあり、各銀行には行政から融資を積極的に行うようにというお達しが出ています。
ローリスク×行政からも融資をしろと言われている地銀は、借りやすいと感じました

▼セーフティネット4号はどうやって取るか?

市役所に行って取ります。
私は去年創業でしたが取れました。

詳しくは市役所に電話して聞いてみると良いと思います。
申請から2〜7日ほどで4号の証明書が取れます。

▼地銀から融資を受けるまでの流れ

【1】アポ取り

地銀にはまず、電話をしました。
『事業用融資を借りたいので担当者をお願いします』と伝えて担当者につないでもらい、担当者と面談アポを取りました。電話の翌日には面談をしてくださいました。

【2】持ち物・服装

銀行との面談日当日は、スーツで行きました。
持ち物は以下の通りです。

・確定申告書
・青色申告決算書
・本業の源泉徴収票3年分
・開業届
・古物商免許証(これは別に要りませんw)
・公庫返済予定表(すでに公庫から融資を受けているため)
・事業計画書
・実印
・印鑑証明書
 ※地銀の人から、
 『すぐ契約することもあるので一応実印持ってきてください』と言われましたw
・銀行 口座明細・固定資産の評価証明(戸建てに住んでいるため)
・保有資産(株情報)
・2020年1月〜4月までの売上が分かるもの(プライスター画面を印刷)
・プロフィール(メーカーに送っている会社概要)
・海外メーカーからの見積もり
・資金繰り表(河野さんからシェア頂いたもの)
・セーフティネット4号の書類
・Amazonからの入金履歴
・Amazonで取り扱っている商品一覧
・ホームページを印刷して

いっぱいですねw
補足すると、公庫や地銀の面談をする際、面談をしてくれる方には決裁権が無いことが多いです。

その担当者が後々上司に決裁をもらう時に材料となりそうなものは一通り持っていったイメージです。

【3】面談で聞かれたこと

どこで何を売っているか
どうやって仕入れているか
今後のビジネスの展望
融資資金の使いみち

などを深掘って聞かれます。
メーカーと取引ができている方なら、問題ないと思います。

【4】保証協会との面談

本来なら地銀との面談後に保証協会との面談があるはずでしたが、コロナの影響で、面談は無しでいいと言われました。(そんなんでいいんですね・・w)

【5】融資実行

です。

▼今回の融資がスムーズに行ったポイント

以下の3点だと考えています。

融資資金の使いみちを明確にしていた

今回の融資では、資金の使いみちを全て”メーカー仕入れ”に当てると銀行の方に伝えて、実際にメーカーからの見積もりを持っていきました。

短期で借りた

今回は12ヶ月返済で資金をお借りしました。
月40万ちょいの返済になりますが、毎月カードで2〜300万を支払っている状況から鑑みると負担は軽くなりました。しかも無利息です・・。
クレジットカードは1ヶ月半で返済しますから、それに比べればだいぶ楽になりました・・^^;

先方の担当者が良い人だったw

実は、今回は2つの銀行に融資相談をし、実際に2行とも面談をしました。

が、融資してくれた銀行じゃない方の銀行は、面談者がかなり感じ悪かったです。。。これはダメだな、と面談中に分かりました。

感じが良い担当者に当たるまで、いろんな銀行を当たると良いかと思います。
あとは保証協会を使える銀行かどうか、ネットで調べてみると良いかと思います。

融資でビジネスを拡大させたい方がいらっしゃいましたら、ぜひ公庫融資と併せて、ご活用の参考になれば幸いです😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました