Amazonの次は楽天?ヤフショ?Qoo10?悩んだときはセルモン

ノウハウ

代理店ビジネスや、時には転売ビジネスでも。
販売が好調な時に簡単にビジネスをスケールさせるには、販路を増やすと良いですね。

ただし以下のポイントがネックになり、なかなか販路拡大に踏み切れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

1.商材によって売れるプラットフォームが異なるらしいが、自分の商材がどのプラットフォームで売れるか分からない。

2.初期費用が高い。楽天では数十万円、ヤフショでもストアの構築を外注に出したら10万円以上は掛かる。

3.忙しくて、他のモールの開店作業をしている暇が無い。従業員も、そちらに手を回せるキャパシティは無い。

そんな時にオススメなのが、セールモンスターです。
▼説明動画▼


Amazon販売をしている方であれば、サービスを利用するだけで、無料で楽天やヤフショ、その他合計で7つのショッピングモールに商品を出品することができます。

どんなサービスなのか?詳しく解説して行きます!

セールモンスター 今なら無料商品登録枠もあります!!

セールモンスターとは?

Amazon販売者がセールモンスターを開始すると、面倒な手続きは一切無しで以下のモールにて商品販売を始めることができます。

楽天
ヤフーショッピング
Wowma!
ポンパレ
Qoo10
ヤマダモール
ショッピファイ(対応予定)

すごいサービスですよね。
私もたくさんの商品を出品させて頂いており、毎月売上が他モールからも上がってきております。

利用していて感じるのは、”商品によって売れるモールが全然違う”ということです。
楽天で良く売れるもの、ヤフーショッピングで良く売れるもの、Qoo10で良く売れるもの・・(美容系、特に10代、20代向けの低単価商品なんかは、特にQoo10で良く売れます。)

これらモールによって売上が変わる商材が、実体験から分かってくる。
それがセールモンスターなのです。

他のモールに出店するのに比べて、セールモンスターはそんなに楽なの?

はい、そんなに楽なんです。
時間が足りない方、人的リソースが足りていないという方には本当にオススメです。
以下は簡単にまとめたものです。ご覧ください。

いかがでしょうか?
こんなに手間を掛けずに、同時に7つのモールでの販売を開始できる神ツール、それがセールモンスターなのです。

セールモンスターを利用した場合、発送が大変では?

これは良く頂く質問なのですが、全然そんなことないのです。
むしろ、なんと発送は全自動です。驚きですよね。
全自動の仕組みは、Amazonのマルチチャネルサービスの併用です。


いかがですか?
他のモールで商品が売れても、セールモンスターが自動で連携を取り、マルチチャネルサービスを使ってFBA倉庫から発送をしてくれます。

もちろんお客様とのやり取りも一切発生しません。
あなたはただ、セールモンスターで商品登録(ボタンワンクリックで終了です)をすれば良いだけなのです。本当に楽です。

なんか怪しくない?セルモンって信用できるサービスなの?

ここまで聞いて頂き、このような疑問を持った方も多いのではないでしょうか?
昔から、うまい話には裏がある、と言いますよね。。
でも大丈夫です。セールモンスターは、Amazonの公式サービスなのです。

セラーセントラルのアプリストアで”セールモンスター”を検索すると、出てきます。
レビューなども掲載されていますので、気になる方はぜひ覗いてみてくださいね。

月額費用とか、諸々の経費が高いんでしょ?

これも良く頂く質問です。
むしろこんな良いサービスですから、月額費用が高くても当然・・・
と思っていましたが、ご安心ください。

なんと💦
初期費用無料、月額費用も無料なんです。

だからとりあえず登録して10商品だけ出品してみて、様子を見るだけなら全てが無料です。
すごすぎるぞセールモンスター!!

手数料が高い?セールモンスター手数料を徹底検証!

なんやかんやとてもお得なことは分かったけど、結局セルモンに払う手数料が高いのでは?
そんな疑問を持ったそこのアナタ!
鋭いですね。しかし、果たして実態はどうでしょうか。
しっかりと1次情報(事実ベース)で検証してみましょう。

大切なのは、手数料がプラスで上乗せされるか、ではありません。
他の販路の月額費用や運営人件費、様々な代金を支払わずに済むわけですから、
『どれくらいプラスで手数料が掛かるのか』という視点で見てみましょう。

セルモンの手数料形態は以下のようになっています。
形態だけを見ても”結局普通に売るのと比べてどれくらい違うのか”
が分かりにくいかと思いますので、普通に売る場合とセルモン経由で売る場合の比較もしてみました。

まずは手数料形態です。こんな感じになっています。

※セールモンスターでは”どのモールで売れたか”によって手数料が変わります。
そのため、一概に手数料は何%です、とは言えません。
ただし概算は出せますので、実際の数値を元に以下にまとめることにします。

それでは、実際の商品を用いて例を見てみましょう。
例えば、この商品です。

Amazon|ゼロール(Zeroll) アイスクリームスクープ 1020(デッパー #20)|アイスクリームディッシャー オンライン通販
https://www.amazon.co.jp/dp/B0002U34EW

※ちなみに、画面が色々と見やすくなっているかと思います。これはセラースプライトのプラグインによるものです。(セラースプライト 30%割引コード:CJ9852)

Amazonでの販売価格は3,300円です。そこから、手残りを計算してみましょう。
Amazon販売手数料→495円
FBA手数料→434円

ということで、手数料は929円掛かります。
つまり手残りは3,300円-929円で、2,371円ということになりますね。
この商品をAmazonで販売した場合、実際の振り込み金額は2,371円です。

それでは次に、セルモン販売をした場合です。
販売額が3,300円とすると、セルモンに支払う手数料はおおよそ761円くらいですので、手残りは2,538円となります。

そこから更に、マルチチャネル手数料(Amazonが発送を代行する費用で、だいたい700〜800円ほど)が掛かります。

そうすると、最終的な手残りは1,838円ほどとなる計算です。
Amazon販売をした場合との手残りの差は、500円ほどです。
販売価格に対して、15%ほどの差額手数料が掛かっている計算になります。

ただし広告費などは一切掛かっていない訳ですから、その金額を大きいと見るか否かは、経営判断によるのかと思います。

もう少し違う商品でも見てみましょう。今度はもう少し高額な商品の例です。

Amazon | ブレイブボード リップスター 青/Ripster 超軽量キッズモデル ブルー [並行輸入品] | Razor/ビタミンiファクトリー | スケートボード
https://www.amazon.co.jp/dp/B000YJPCLO

こちらの商品は、現在のAmazon販売価格は10,900円です。そこから、
Amazon販売手数料 1,060円
FBA手数料 975円
合計 2,035円 が引かれます。これは販売額に対して、
つまり手残りは10,900円-2,035円で8,865円となります。

次に、セルモン販売をした場合を見て行きましょう。
販売価格が10,900円に対して、支払う手数料はおおよそで2,500円です。
そこにマルチチャネル手数料が900円かかりますので、合計の経費は3,400円ほど。
手残りは10,900円-3,400円で7,500円です。
その差は1,365円となりました。販売価格に対して、12%ほどですね。

掛かる費用を全て販売価格に対するパーセンテージにまとめると、以下のようになります。

アイスクリームスプーンの例 
(とスケボーの例。カッコ内はスケボーです)
Amazonに支払う費用 3,300円の販売額に対して929円なので、28%の支払いです。
スケボー:Amazon=2,035円なので、18%の支払い)
セルモンに支払う費用 3,300円の販売額に対して1,461円なので、44%の支払いです。
スケボー:セルモン=3,400円なので、31%の支払い)
セルモンに支払う費用マイナスAmazonに支払う費用の%(44-28%)は16%です。
スケボー:31-18%で、13%)
つまり16%ほどプラスで支払う必要が出てきます。
スケボーだとプラス13%です。)

結局セルモンはお得なのか!?徹底考察

まず、普段広告をAcos16%以上で掛けていて、かつ広告経由で売れる事が多い商品であれば、この時点で全く問題はありません。

またセルモンの出品は無料出品枠もあるので、無料で出品したものが仮に売れなくても問題ありません。そのため、セルモンに出品する商品の価格を10〜16%ほど高く設定して他のモールに売る、という選択肢も有りなのではないでしょうか。(セルモンも推奨しています)

はたまた
しっかりと原価を抑えられる仕入れ先と繋がることで、16%ほどプラスで掛かっても利益が出るようなビジネス構造を作っておけば、とても強力です。
通常の楽天出店時に掛かる初期費用や、普段の運営工数(人件費)なども掛からないからです。

成果報酬制(売れた時だけ費用が発生する)のこのモデルでしたら、10数%の費用は個人的には有りだと思っています。

どのモールで売れたかによっても手数料は変わりますが、いずれにしても多少の手数料をお支払いしても、セルモンを利用する価値はあると思います。

もちろんとても商品が売れるモールが見つかれば、そこに出店してしまえば良いということです。
セルモンは、あくまでテストマーケティング、または工数削減を目的に利用されると良いですよ。

まとめ

いかがでしたか?
セールモンスター、最初の出品は無料でできます。
ぜひこの機会に、導入を検討してみてはいかがでしょうか?
ちなみに私の商品は、楽天、ヤフショ、Qoo10でもとても良く売れたため、それらのショップ開設を決める参考になりました。

セールモンスター導入マニュアルはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました