機会損失の捉え方と未然に防ぐために今スグできる方法【WhatsApp/WeChat 設定方法詳しく解説】

ノウハウ


機会損失という言葉を、聞いたことがあると思います。
Amazon輸入転売でも、機会損失を最小限に抑えることは大切です。
あなたは、機会損失を防ぐための対策、どうしていますか?




この記事では、機会損失について説明し、機会損失を回避するために効果的なWhatAppとWeChatを、わかりやすい設定方法とともに紹介します。




機会損失とは




機会損失とは、本来得られるはずの利益を失ってしまう「未来的な損失」のことです。
輸入した商品が破損していた等による物理的な損失ではなく、在庫切れや売り切れによって、営業や販売のチャンスを逃すことを指しています。
「得られたはずの儲けを逃してしまう」ということですね。
「チャンスロス」とも言います。




機会損失は、目に見える数値となりにくいこともあり、見落としている場合が多いです。
この機会損失を最小限に食い止めることで、利益を最大化することにもつながります。




あなたは、機会損失を未然に防げていますか?
防ぐ方法があるのですよ。




機会損失を未然に防ぐには




機会損失を防ぐためには、組織の販売体制や管理体制を強化しなければなりません。
販売体制を見直す方法としては、売れ筋商品をタイムリーに把握する、しっかりとした計画を立てるなどの方法があります。
いっぽうの管理体制の強化のためには、WhatAppとWeChatの導入が効果的です。




最近、メールでアプローチしたメーカーからWeChatやWhatAppで返事が来ることがとても多いです。(その場合、メールは来ません)




そこで、今回はこの2つのアプリについて紹介しましょう。




What Appで機会損失を防ぐ




What Appとは




WhatsApp
WhatsApp Messenger: 180カ国以上で20億を超える人たちが、WhatsAppを使って、いつでもどこでも友人や家族と連絡を取り合っています。 WhatsAppは無料かつ、世界中の携帯電話で利用可能な、シンプルで安全で信頼性の高いメッセージと通話を提供します。



ヨーロッパやアメリカで多く使われているチャットアプリです。
欧米・欧州からはWhatsAppから連絡が来ることも多いので、設定必須です。




ちなみに・・国連ではWhatsAppの使用を去年から禁じています。
しかし私達が普段のコミュニケーションツールとして使用する程度であれば、とくに問題ないかなと思っています。 




Whats Appのメリット~機会損失を防げる理由




メリット1:無料




Whats Appは、設定はもちろん、利用も全て無料です。
携帯電話のインターネット通信(利用環境により4G/3G/2G/EDGEまたはWi-Fi)を使って、メッセージを送受信したり、電話をかけたりすることができます。
そのため、まったく費用がかかりません(wifiなどの通信費はかかります)。
つまり、海外との通話が多いAmazon輸入転売の場合、国際電話をかけても、その料金がかからない、ということなんです。




気軽にあなたとつながれるということは、ビジネスチャンスを逃さないためにも、大切です。




メリット2:全世界15億人が使っている




日本ではLINEが普及しており、スタンプ、送金など、年を追うごとにさまざまな機能が追加されていますね。




しかし、世界的にみると、欧米に限らずアジア人でも、Whats Appを利用している人は多いです。




15億人以上が使っているという統計もあります。
ビジネスチャンスがあれば、かならずあなたと連絡が取れますので、機会損失を防ぐことができますね。




メリット3:PC版でも使いやすい




LINEの場合、PC版もありますが、どちらかというとスマホのアプリというイメージだと思います。




しかし、Whats AppはSlackのようなコミュニケーションツールとして、PC版も頻繁に使われています。
「スマホがあればなんでもできる」と言われていますが、まだまだPCに向かって業務を行うことも多いはず。




そんなときWhats Appがあれば、いつでもどこでも連絡が取れて、機会損失を防げるのです。




What App設定方法を詳しく解説




ぶっちゃけた話、海外と取引をする方で、Whats Appを使っていない方は、私の周りにはいません。それくらい、このアプリを使うことは、「常識」でもあります。




そんな、Whats Appのアプリの設定方法を、わかりやすく説明しましょう。




①まずは、アプリを探してみましょう。




iPhone、AndroidそしてPCでのアプリもこちらからダウンロードできます。




WhatsApp
WhatsApp Messenger: 180カ国以上で20億を超える人たちが、WhatsAppを使って、いつでもどこでも友人や家族と連絡を取り合っています。 WhatsAppは無料かつ、世界中の携帯電話で利用可能な、シンプルで安全で信頼性の高いメッセージと通話を提供します。



②まずはアプリを開きます。








③あなたの電話番号を入力します。








④電話番号にSMSで6桁のコードが送られてきますので、入力します。








⑤スマホにあるメディア(画像や動画など)とリンクする許可をします。








⑥GoogleDriveの書類とリンクする許可をします。








⑦スマホにある連絡先(ご友人など)のデータをWhatsAppで使えるようにします。








⑧WhatsAppからメディアにアクセスする許可をします。








⑨相手の画面に表示される名前を入力します。画像も設定しましょう。








⑩初期化されます。








⑪設定完了です。








WeChatで機会損失を防ぐ




WeChatとは




テンセント社が運営するアプリで、中国版LINEと表現するとわかりやすいかもしれません。中国人がスマホを購入したらかならず最初に入れるアプリとも言われています。




インスタントメッセンジャーアプリとして始まりましたが、SNS機能をはじめ、ショッピング、チケット予約、オンライン・オフライン決済、配車や飲食店での注文から決済、税金の申請、最近では健康格付けアプリなどの機能を付け加えています。




まさにこのアプリなしには、中国では生活できないと言われるほどです。北京市民の98%、全世界の月間ユーザー数が12億人いるとする統計もあります。




ちなみに私はWeChatを使って、クリスマスや正月などに、メーカー担当者へ挨拶したりします。『Merry Christmas!』みたいな感じで・・。 
絵文字も使えるので便利です。
リラックマとか良く使います(・(ェ)・) 




WeChatのメリット~機会損失を防げる理由




メリット1:20以上の言語、200以上の国で使われている




利用者が多い通信手段を使わない方法はありません。相手があなたの連絡を取りたいと思った時、あなたにアカウントがなかったら、それだけで機会損失です。




中国からの輸入転売だけでなく、全世界200以上の国で使われている以上、あなたも使うべきです。




メリット2:翻訳機能がある




これがめちゃ便利です。




WhatsAppはいちいち翻訳ソフトで翻訳してコピペして・・とやる必要がありますが、WeChatはその必要がありません。




英語などの外国語が苦手でも、WeChatがあれば、あなたの要望やセールストークも、相手の言語で、相手の心に響かせることができるのです。




わかりやすいWeChat導入方法




①まずはアプリを探してみましょう。




こちらのサイトから、iPhone/Android、PCでのアプリをダウンロードできます。




WeChat - Free messaging and calling app
_('Connecting over a billion people around the world, WeChat is a free messaging and calling app available on iOS, Android, Windows, and MacOS. Enjoy group chat...



②アプリを開きます。








③携帯電話またはFaceBookアカウントで登録します。携帯電話での登録がおすすめです。








④電話番号での登録画面です。








⑤WeChatのプライバシーポリシーに同意します。








⑥セキュリティ認証をおこないます。








⑦セキュリティ認証は、画像のピースをはめ込んで完成させるスタイルです。








⑧電話番号に送られてきたSNSで認証します。








⑨スマホにある連絡先をWeChatにアップロードします。








⑩WeChatが連絡先にアクセスすることを許可します。








⑪再度プライバシーポリシーに同意します。(心配な方はしっかり読んでください)








⑫サービス規約に同意します。








⑬なんどもプライバシーポリシーに同意しなければなりません。 (心配な方はしっかり読んでください)








⑭Weixinサービスへの参加内容の選択ですが、これは設定しなくてもだいじょうぶです。そのまま「次へ」をクリック。








⑮文字の大きさ調整ですが、これは「後で」でも構いません。








⑯設定完了です。








まとめ




機会損失を防ぐ2つのツールについて説明しました。




海外とのコミュニケーションに不安がある人は、よく使う文面をテンプレート的な例文として作っておくと、WeChatツールなら翻訳もしてくれるので便利ですね。




お忙しい皆様にとって、Appの登録は少し手間かもしれません。しかし、このような『一手間掛けておくと後々の結果が変わってくること』へ、自分の時間を投資しておくとリターンも得やすいかと思います😃




輸入転売を成功させようとしたら、このようなツールで機会損失を防ぐことは、大きな意味があります。




ぜひ設定してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました