良い外注さんと出会うコツ

ノウハウ

みなさんこんにちは。
Amazon輸入実践者の鬼束です。

 

本日は、
良い外注さんと出会うコツ
についてシェアさせて頂きます。

 

外注さんを雇う場合は、
クラウドワークスがオススメです。
ランサーズよりも使いやすいと、
個人的には思っています。

 

まだクラウドワークスで募集用の
アカウントを持っていない方は、
すぐに作れますのでぜひ、
この機会に作ってみてくださいね。

 

募集用のアカウントが作れたら、
あとは募集文を載せればOKです。

 

今回のポイントは、この募集文です。
募集文って、
・しっかり書かなくてはいけない
と思いがちですよね。

 

でも逆で、
募集文は簡潔な内容で全然OKです。

 

イメージとしては、社内で同僚や部下に、
メールで仕事を振る時と同様か、
それよりも簡潔な内容で大丈夫です。

 

例えば・・・

タイトル
手書きメッセージカード作成をお願いします!(100枚)

本文
手書きのメッセージカードを100枚、
納期1週間で完成して下さい!
カード1枚当たりの文字数は100文字です。

応募の際は、これまでの実績や文字に関する
資格などを明記下さい。

 

こんな感じで全然OKなんです。
この文で、
・硬筆検定○段
・これまで企業でサンクスカードを書いてました
みたいな方から、じゃんじゃん応募が来ます。

 

募集文のポイントは、

・簡潔に記載

・応募に必要な条件を明記

が、良い外注さんと出会えるコツかなと
思います。

 

これまで、この内容で20名以上の外注さんと
出会いましたが、良くない方はゼロでした。

 

日々外注のみなさまに支えられて、
自分のビジネスができています。
とても感謝です。

 

本日は以上です。
お読み頂きありがとうございました。

 

次回は、
外注さんと良い関係性を築き、継続していくコツ
についてまとめようと思います。

 

また記事でお会いできることを
楽しみにしています。

 

記事を更新すると、
Twitterでそのことをお知らせしています。

Twitterもフォローいただけると
嬉しいです!

@CorpAmazing

コメント

タイトルとURLをコピーしました