ライバルセラーの在庫数を簡単に見るツール2選 Amazon輸入

ノウハウ

Amazonの商品ページでライバルセラーの在庫数を簡単に見ることができたら良いですよね。
本日は簡単にライバルセラーの在庫数を見ることができるようになるツールを2つ紹介させて頂きます。

なぜライバルセラーの在庫数を調べるのか?

ライバルセラーの在庫数を調べる理由は主に以下のためです。

定点観測用

商品の売れ行きを調べる手法の一つに、定点観測があります。
ライバルセラーの在庫数を定期的にチェックし、どれくらい売れているのかを実際の在庫数から読み取る手法です。

購入量を測るため

単純転売を実施している場合、ライバルセラーの在庫数を調べることでこちら側の適正仕入れ数が分かります。

また在庫数はカート獲得率にも影響してくるため、大量の在庫を保有しているセラーがいたら要注意ですね。

在庫数を調べるツール① Amzpecty(アムズペクチ)

それでは早速ツールのご紹介です。
まずは、Amzpecty(アムズペクチ)です。
正直このツールだけでも十二分に活躍してくれるクオリティです。

Amzpectyを導入すると、商品ページのセラー名の下あたりに在庫数が表示されるようになります。

AmzpectyはChromeのプラグインに入れるだけで簡単に使えますので、もしもまだ導入をしていない方はぜひ試してみてくださいね!

在庫数を調べるツール② Keepa

続いてはみんな大好きKeepaです。
Keepaを入れると、以下の画像のように在庫数が表示されるようになります。
とても便利機能ですね。Keepa導入で悩んでいる方は、ぜひ一度入れてみることをオススメさせて頂きます。

在庫数を調べるツール③ セラースプライト

続いて紹介をさせていただくツールは、セラースプライトです。
中国輸入や欧米輸入をやっている方にとっては、もはや定番のツールと言えるかもしれませんね。

セラースプライトのプラグインを入れると、Amazonの商品ページ上に在庫チェックボタンが現れます。

このボタンをONにすると、セラースプライトが他セラーの在庫を一旦カートに入れる動作を行い、在庫数を確認してくれます。

ワンクリックで各セラーの正確な在庫数が分かりますので、とても便利ですね。
ちなみに在庫が1,000以上とかで入っているセラーさんは、だいたい自己発送セラーです。
FBAには在庫を入れていないケースが多いため、無視しても良いデータだと認識しています。

なお、セラースプライトでは、現在数量限定で30%割引クーポンを配布中です。
まだもらっていない方は、ぜひ以下のクーポンコードをゲットしてみても良いかもしれません。

セラースプライト
コード:CJ9852

最後に注意点です

上記のツールを使うと、簡単にライバルセラーの在庫数を調べることができます。
ただしライバルセラーが最大購入数量制限を掛けている場合は、購入制限数以上の在庫数は調べられない場合が多いです。

この点だけご留意頂けますと幸いです。

いかがでしたか?
本日の情報が、何か皆様のビジネスのプラスになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました