外注さんが集まる募集文(例あり)

ノウハウ

みなさまこんにちは。
Amazon輸入で月商1,200万円
月利で300万円を稼いでいる、鬼束です。

 

みなさまにとって有益な情報を
ブログやTwitterで毎日発信していますので、
定期的に見て頂けますと嬉しいです。
Twitter @CorpAmazing

 

さて、今日は昨日の続きです。
▼昨日の記事
自分の時間を空けるコツ

 

昨日は、自分の時間を空けるには
外注化がオススメ
、というお話をしました。

 

外注化はハードルが高そうと感じるかもしれませんが、
意外とやってみると誰にでもできます。

 

ぜひこの記事を読んで頂き、
外注化にチャレンジしてみてくださいね。

 

本日は、外注さんが集まりやすい募集文について
お話して行きます。

 

募集文は、
クラウドワークス
ランサーズ
などのクラウドワーカーさんを
募集するプラットフォームに載せる文章を想定しています。

 

実は外注化をする前や、し始めの頃、
私はこの募集文作りにとても時間が掛かっていました。
求人のような、しっかりとした
文章にしなければ!
と思っていたからです。

 

でも、結論から言うと、そんなにしっかりとした
文章は必要ありません。
むしろ、かなり簡潔な文章でOKです。

 

ではどんな文章が良いか。
それは、

(社員がいるなら)
社員に作業指示をするような文章

です。
思いついたら、ぱぱっとクラウドワークスなどに
投稿してしまいます。

 

例えば、以下は私が
英語の動画に日本語字幕を
つけてくれる人を募集した際の文章です。

いかがでしょうか?
とてもシンプルな文章であることが、
見て分かるかと思います。

 

基本的には毎回このような文章構成です。

 

まず、作業の概要を記載します。
○○をしてほしい!と結論から記載します。

そして報酬、納期、応募の条件、歓迎要件(有れば)
です。

 

応募の条件を明記しておくことで、
条件から大きく外れた方からの応募も
防ぐことができます。

 

次に、手書きのメッセージカードを
依頼した際の文章です。

こちらもかなり簡単な文章で募集をしていますが、
63名の方から応募を頂いています。

 

しかも応募してくださった方はほとんどの方が、
・硬筆検定○○段
・普段からサンキューレターなどを仕事でも書いている

といった、文字を書くプロの方ばかりでした。

 

しかも報酬は、1枚5円です。
100枚で500円です。
本当にありがたい限りです。

 

というわけで、本日は外注さんが
集まりやすい募集文
についてまとめました。

 

少しニッチな記事にはなりましたが、
ぜひ活用してみて頂けますと嬉しいです。

 

本日もお読み頂きありがとうございました。
また明日、記事でお会いできますのを
楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました