自由な時間を作るには納品代行会社を使おう

ノウハウ

みなさんこんにちは。
Amazon輸入で月商1,300万円の鬼束です。

 

最近は寒い日本から出て南国にいます。
毎日ちょうど良いくらいの暑さで、
ビーチで仕事をしたり、ビールを飲んだりしています。

 

Amazon輸入はパソコン一つあれば、
世界中どこででも仕事ができるのが
良いですね。

 

ただし、Amazon輸入を実践しながら時間を作るためには、
転送会社・納品代行会社の利用は必須です。

 

日本では
・ハッピー転送
・福富
などが有名ですね。

私はハッピー転送を使っています。
ハッピー転送は、私の中では最高のサービスです。

 

■日本語で対応してもらえる

■商品の状態に違和感(傷・破損など)があれば
 すぐに教えてくれる。

■まとめ荷受けサービスを使えば荷受け料を節約できるので
 メーカー取引でも使いやすいし、保管料も安い
 ※なので格安の倉庫としても使えます。

■セット品も作成してもらえる

■アメリカで買った荷物もワンストップでFBA納品できる

■UI/UXが良い(慣れれば)

■着払いも対応してもらえる

などなど・・・

 

とても使いやすいです。

 

私も昔は自宅からFBA納品を自分で行っていました。

 

会社から20時に帰宅し、21時までに食事と風呂を
済ませてから、21時から3時までひたすら検品と納品・・・。

 

そして3時から6時まで寝て、会社に出社するというような
日々を過ごしていました。

 

納品自体は好きな作業だったので辛くはありませんでしたが、
時間もありませんでした。

 

時間が無いと、あまり新しいことや
重要度が高くて緊急度が低いことにはチャレンジできません。

 

実は私がハッピー転送を使い始めたのは
2021年4月からですが、間違いなく4月以降、
私のビジネスはぐんぐんと伸びていきました。

 

自分に時間ができて、思考時間やチャレンジ時間ができたからです。

 

というわけであなたも、
もしも転送会社・納品代行会社をまだ使っていない場合は、
すぐに使うことをオススメ致します。

 

時間ができて、ビジネスが伸びるきっかけとなったり、
余暇を楽しむ余裕ができることでしょう。

 

ちなみに、ハッピー転送を使うと
・荷受け料
・送料
・その他費用
などが250円/1商品
ほど掛かります。

 

自宅から自分で納品を行っても送料は掛かりますので、
実際には手数料もそんなに高くないと言っても良いかと思います。

 

なお良い納品代行会社はかなり人気で、
新規の募集を停止している所も結構あります。

 

ハッピー転送を含め、気になる納品代行会社がある場合は、
早めに申し込んでおいた方が良いかもしれません。

 

本日は以上です。
最後までお読みくださりありがとうございました。

 

また明日も、記事であなたとお会いできることを楽しみにしております。

 

記事を更新すると同時に、
Twitterも更新しています。

 

下部のリンクからTwitterに飛べますので、
フォローして頂けたら嬉しいです。

 

鬼束

コメント

タイトルとURLをコピーしました