広告費を事前に知る方法

Amazon輸入

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『副業でも稼げる!鬼束式Amazon物販』
読者様限定メルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★LINE友達を大募集中です。
友達登録はコチラをクリック
[link]https://lin.ee/17CCHTR
もしくは「@197pdosh」でID検索
(@をお忘れなく)

Amazon輸入のノウハウや副業のコツなど
稼ぎに直結する情報をお届けしています!



こんにちは!
Amazon物販で年商2億円
世界を旅するセラーの鬼束です。

Amazonはとても便利です。
キーワードごとの検索数や成約率、
またまた広告費まで調べる事ができます。

もしもあなたが取り扱いたい商品の価格が
1,000円で、その商品を販売するための
広告費が1,200円掛かるとしたらいかが
でしょうか?かなりの赤字になります。

ですから商品の販売前には、キーワード
ごとの広告費をかならず調べましょう。
調べ方はとても簡単で、セラースプライト
を使います。

https://www.sellersprite.com/CJ9852
30%割引コード CJ9852

セラースプライトを開き、キーワード→
キーワードリサーチ とクリックします。
そしてキーワードリサーチ画面に、自分が
狙いたいキーワードを入力して、リサーチ
ボタンを押しましょう。

するとそのキーワードに対する広告費、
ppc広告費やppc費率が出てきます。
あとはこの数値を見て頂ければ、広告費が
分かるのです。

変なキーワードでなければ10クリックに
1つくらいの商品が売れますので、
最初の内はppc広告費単価の8〜10倍
が、商品を一つ売るのに掛かる広告費
として見ると良いですね。

もちろん販促が進めば、広告ではなくて
自然な検索から商品が売れるようになる
ので、広告費の割合は段々と下がって
行きます。

このように、事前にキーワードごとの
広告費を調べておかないと、商品が
全然売れなかったり赤字になる事も
あるので、注意しましょう。

 

 

本日は以上です。
お読み頂き、ありがとうございました。



私は日々、
Amazon物販のノウハウ
副業ノウハウ
国内海外を周るプライベート
などについて発信しています。


また次回も
あなたと記事でお会いできましたら
嬉しいです。


記事を更新すると同時に
TwitterやFacebook、
LINEも更新しています。
フォロー大歓迎です♪


Twitter https://bit.ly/3JSTGG8
Facebook https://onl.sc/eufzGNf
LINE https://lin.ee/17CCHTR




PS.1
★LINE友達を大募集中です。
友達登録はコチラをクリック
https://lin.ee/17CCHTR
もしくは「@197pdosh」でID検索
(@をお忘れなく)

Amazon物販のノウハウや
副業のコツなど 稼ぎに直結する
情報をお届けしています!

今登録すると、
稼ぎに直結する秘密の特典
3つをプレゼント!
(儲かる商品リストなど)




PS.2
使うだけで生産性が爆上がりする
鬼束オススメAmazon物販ツール

■プライスター
https://bit.ly/3BtUP10
■セラースプライト
https://bit.ly/3rpiyNw
30%割引コード:CJ9852
■セールモンスター
https://bit.ly/3UfymPN
■セラースケット
https://bit.ly/3RH2To2





【鬼束(おにつか)式Amazon物販】
■発行者:鬼束壮一
■連絡先:  https://bit.ly/3Gb6EMK
■ブログ: https://bit.ly/3wqCy5h
■自己紹介: https://bit.ly/3y37JVB
■LINE:   https://lin.ee/17CCHTR
■Facebook:https://bit.ly/3HQfGiR
■Instagram:https://bit.ly/3KYRjBu
■特電法: https://bit.ly/3f2wfeX

コメント

タイトルとURLをコピーしました