短時間で効率良くブログを書く方法5つ

ノウハウ


みなさんこんにちは。鬼束です。








短い時間で効率的にブログを書く5つの手順を解説します




忙しくてブログを書く時間が取れない。
限られた短い時間の中で効率良くブログを書く手順が知りたい。




そんな悩みを持つ方は、ぜひこの記事から効率的にブログ更新を続けて行く枠組みを理解し、実践してみてください。
それでは行きましょう!




テーマ/キーワード/タイトル/課題・結論・根拠・行動/書く




【考え方】



短い時間でブログを効率的に書くことためには、
『ブログを書く』ということを5つのステップに分けて行うと良いです。




5つとは、
・テーマ
・キーワード
・タイトル
・課題・結論・根拠・行動に切り分け
・執筆
です。




詳しく見て行きましょう!




ブログ執筆プロセスを細分化することで効率化できます




【細分化】



忙しい中でブログを効率化する1つの手法としては、
プロセスを細分化して、空いた時間にプロセス1つずつのプロセスを行う というものがあります。




例えば通勤電車の中でテーマを考える、昼食時など少し時間が空いたらキーワードを調べてメモしておく、など。
全てを一気にやらないことで1日の中で、短い時間を有効に使うことができ、ブログ執筆が効率的に進みます。
また5つプロセスを明確にしておくことで、ブログ作成中に悩まずに、1つ1つ前に進めることができます。




具体的な進め方を学んで、今日から実践してみましょう!




短い時間で効率的にブログを執筆するための具体的な方法




【実践編】



書きたいブログのテーマを決めましょう




書きたいブログのテーマを決める際は、
・自分がインプットしたばかりのことをアウトプットすることで記憶の定着を狙う
・世の中の課題に対して自分の知見を生かしたアウトプットをする
のどちらかを基準に決めると良いでしょう。




テーマに沿ったキーワードを決めましょう




テーマに沿ったキーワードを決める具体的な方法は、過去記事で分かりやすく解説をしているので、ぜひこちらをご覧ください。




【初心者向け】ブログ キーワードの選び方を分かりやすく解説




キーワード決めは簡単に言うと
・想像する
・リサーチする




の2ステップです。
キーワード決めのスキルは、ブログ以外にもいろいろな場面で使えます。
キーワード決めと言うスキルは、身につけておいて損はないかもしれません。




キーワードを左から盛り盛りにしたタイトルを決めましょう




検索順位を上げるには、テーマに関連したキーワードが左からもりもりになったタイトルを決めることが重要です。
ピックアップしたキーワードの中から、最も検索されそうなキーワードを左から配置する。
またタイトルの最大文字数は34文字以内にしましょう。それ以上になると長すぎて読まれないことがあります。




課題・結論・根拠・行動に切り分ける




課題・結論・根拠・行動に切り分けましょう。




課題 読者が抱えている課題。昔の自分が抱えていた課題を思い出すのも良いと思います。




結論 その課題をどうやったら解決できるのか、結論を書きましょう。




根拠 なぜその結論で課題が解決できるのか、数字・事実・エピソードを用いて根拠を示しましょう。




行動 読者が具体的にどのようなアクションをすれば良いのかを示しましょう。




短い時間でブログを執筆しましょう




ここまでまとまれば、あとは書くだけです。




ぜひ、実践してみてくださいね!









コメント

タイトルとURLをコピーしました