せどりの始め方 初心者が月10万円稼ぐために必要なこと

基礎知識

みなさんこんにちは。鬼束です。
今日は、せどりの始め方について解説して行きます。

私自身副業はせどりから始めて、今では月商300万までは月に安定して収益が上がるようになりました。
副業として行うせどりはとてもオススメです。
これから取り組もうかな、と言う方は、ぜひこの記事を実践してみてくださいね。

まずは目指せ月商100万!本気でやれば3ヶ月くらいでいけます。頑張りましょう!

Amazonアカウント開設/必要なツール導入/リサーチ

【準備】

まずはAmazonアカウントの開設をしましょう。
開設方法は別の記事で解説しますので、ここでは割愛します。

次に必要なツールの導入です。
せどりではその商品が売れるかどうかを判断するためにツールを使用します。

ツールには無料のものと有料のものがあります。
ツール比較の記事は別途書きますが、オススメは、
▼無料ツール アマコード
▼有料ツール プライスター です。

どちらのツールもAmazonと連携し、対象の商品の過去相場や販売者数などがすぐに分かります。
私はプライスターを2年以上利用していますが、相場調査、価格自動追跡、売り上げ、利益管理、商品価格管理などの機能が最も優れているツールだと感じています。詳しくはまた別記事で書きますね🤗

ここまでできたら、あとは店舗に行ってリサーチをしましょう!
リサーチとは、店舗に行って、市場価格よりも安く販売されている商品を見つけて仕入れ、それをAmazon上で販売するだけです。

せどり商品はAmazonで売ろう

仕入れた商品をAmazonで販売する理由

リサーチをして利益が出る見込みの商品は、Amazonで販売します。
なぜAmazonで販売するのか。

Amazonで販売する理由やメリットは以下の通りです。
・集客力が高いプラットフォームに出品することで販売数増加が見込める
・出品が簡単(相乗り出品制度)
・モノレートなどを使用することで商品の相場リサーチがとても簡単にできる
・FBAを利用することにより発送作業がとても楽になる

実は私は昔、2年間ほどメーカーから卸してもらった商品をメルカリで売る、という副業をやっていたことがあります。
メルカリでも売れますが、とにかく手間がかかりました。
・売れた商品の梱包、発送
・お客様1人1人とのやり取り
・商品再出品の手間

そしてアカウントの評価が5,000くらいまで育った時に、無残にもアカウントは閉鎖されました・・・。
※2017年頃の、メルカリで無在庫販売をやっている方々の掃討作戦に巻き込まれました。

その私がAmazonを利用して、手間の少なさに本当に感動しました。
一部の人からは『Amazonの手数料は高い』と言う声も聞こえてきますが、手数料が高いなら、その分仕入れを安くする努力をすれば良いだけです。

せどりに必要なツール/ツールが必要な理由

前述の通り、せどりにはツールが必要です。
ツールはスマホにインストールして使うタイプが多いです。
インストールしたスマホでツールを立ち上げ、そのツールで商品のバーコードを読み取ります。

無料のツールも多いので、バーコードを読み取って商品相場を調べる感覚をまずはぜひ味わってみてください。
バーコード読み取りをする際の注意点としては、Amazonに在庫が無い商品は、バーコードをスキャンしても出てきません。

商品が出てこない場合は他の商品で試してみましょう。

無料ツールに慣れてきたら、ぜひ有料ツールにもチャレンジしてみると良いと思います。
リサーチのスピードや内容が圧倒的に上がります。
月商が3万円を超えたら、有料ツール導入にチャレンジしてみると良いと思います🤗

有料ツールは、完全にプライスター一択だと思います。便利すぎます!

プライスターはリサーチだけでなく、このように売り上げ管理もできるのでとても便利です。

せどりを始めるための具体的な行動

Amazonアカウント、FBA開設

まずはAmazon出品用アカウントを作りましょう。
店舗名なども決めるので、楽しいですよ🤗

次に、FBA納品設定をしましょう。
FBAはフルフィルメントby Amazonの略です。

簡単に言うと、売れた商品を代行して発送してくれたり、お客様との全てのやり取りを代行してやってくれるサービスです。

私たちは仕入れた商品を、買ってくれたお客様に発送するのではなく、FBA倉庫に納品します。
そして商品が売れると、FBA倉庫から自動で発送されるのです。
これがAmazon販売を行う理由です。

ツールの導入

今すぐスマホに、アマコードアプリを無料ダウンロードしましょう。

もしも最初から月商10万円以上を狙いたい方は、有料アプリのプライスターを導入しましょう。

なお有料アプリは他にも、アマコードやせどりすとがありますが、正直プライスター一択です。
リサーチ力はどのアプリも似たようなモノですが、商品が売れたあとの売り上げ管理や販売中商品の価格管理能力が、プライスターは圧倒的に高いです。

本当にオススメなアプリなので、また別記事で詳しく紹介しますね🤗

店舗へリサーチへ

ここまで準備が整ったらリサーチに行きます。
リサーチで大切なことがあります。それはマインドセットです。

YouTubeなどを見ていると、利益が出る商品がポンポン見つかりますよね。
でも現実は違います。

正直、1時間みっちりリサーチして1つでも商品が見つかればOK
最悪、4時間とかやっても商品が見つからないこともあります。

『すぐには商品が見つからなくても根気強く続ける』

そのようなマインドセットがあれば大丈夫です。
どんな店舗でも、ワゴンセールなどをやっている場合はそこを中心にリサーチしてみてくださいね。

なお初心者の方がリサーチに行く場合のオススメ店舗は以下の通りです。参考になれば嬉しいです。

・コストコ
・ヤマダ電機
・イオン、トイザラス
・ジョイフル本田、カインズ
・他、ワゴンセールやっているところならどこでも

なぜ副業にはせどりがオススメなのか

最後にせどりがオススメな理由を解説します。
せどりは、

・物販という、堅くてすぐに結果が出るビジネスであること
・Amazon販売を通じてマーケティングが学べるので、本業にも生かしながらビジネスマンとして成長できること
・Amazonという巨大なプラットフォームを利用するため集客が容易で、始めやすいこと

というメリットがあります。

またせどりを始めた人は、1〜2年くらいでせどりは卒業して、次のビジネスに行く方が多いです。
私も、今はせどりはほとんどやらずに欧米輸入やメーカー取引をしています。

つまり、『今更せどり』※玄人が多すぎて参入が難しい とはなりにくいのです。
せどり業界は、常に初心者で溢れています。

ですから今から参入でも全然遅くはありません。
副業を通じてもう1つの稼ぐ柱を得て、マーケティング力をつけて行ってくださいね。

まずはAmazonアカウントの開設とツールの導入から!今すぐやってみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました