欧米輸入 ライバルに無在庫販売がいた場合の価格設定について【自動追従設定】

ノウハウ

みなさんこんにちは!
副業で欧米輸入・楽天せどりに取り組んでいる鬼束です。

月商としては毎月300万円ほどを安定して稼いでおり、今年の目標は月商1,000万円です。

本日のテーマ:価格を維持したままカートを獲り続ける方法

さて。

欧米輸入をやっていると、ライバルセラーに無在庫販売の方が出てくることありますよね

結構多いのが、無在庫販売の方の最安値にこちらの価格を合わせると、向こうとしてもどんどん価格を下げて行ってしまいます。

ですから、こちらもライバルの最安値に合わせる必要は無いでしょう。

では、ライバルに、無在庫などプライムマークがつかない出品者が居た場合、こちらとしてはいくらくらいまで価格をプラスしてもショッピングカートの獲得ができるのか?

今日はそんなテーマでお話して行きます。
それでは行きましょう!!

プライムマークが無い出品者の価格には+9%でOK

それでは、いつものように結論から行きます。

プライムマークが無い出品者がライバルにいた場合、基本的にはその価格に9%まではプラスした価格でも、ショッピングカートはこちらに来ます。

つまり、相手の価格が1,000ならこちらは1,090円、ということですね。

ギリギリを攻めるなら9.9%まではありです。
ただ、9%を超えてくるとだんだんカートの獲得率は下がってきます

ライバルの価格に10%以上乗せるのはNG

ライバル価格に10%以上乗せるのはやめましょう。
ショッピングカートが獲得できなくなります。

プラス9%を維持した価格自動追従機能の設定方法について

今日の記事で一番お伝えしたかったのは、この自動追従機能の設定についてです。
自動追従は、最安値だけではなく、プラス◯◯%で追従する、というような機能もあります。

扱っている商品に無在庫販売のセラーがいる場合は、ぜひこの方法を試して見てくださいね。

プライスターを使用したカスタム価格自動追従設定について

それでは具体的な設定方法を解説して行きます。
最安値を追従するのではなく、具体的にプラス◯%で追従する、という数字が明確な場合は、

プライスター

というツールを使用すると良いかと思います。

トップ画面でカスタムを選択
価格変更について →印がついている項目に『9』と入力する

あとは設定を保存すれば、設定は完了です!

この設定を行うことで、相手の価格に対し、こちらは任意の額をプラスして追従することができます。

無在庫販売の方の最安値にこちらも合わせてしまうと、向こうはツールでどんどん価格を下げてしまいます。

価格の崩壊を避けて利益を出して行くためにも、ぜひこの手法で価格調整して見てはいかがでしょうか🤗

以上、鬼束でした!お読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました