鬼束は昔マルチをやったことがある?

基礎知識


みなさんこんにちは。
Amazon輸入実践者の鬼束です。




 




今日は昔の失敗談についてお話させて下さい。




 




私は昔、マルチをやったことがあります。
マルチとは俗に言うネズミ講のようなもので
(厳密には少し違うらしいですが)
お金が稼げるという切り口で始まり、
最終的には関わった人の多くが不幸になるものと
私は認識しています。




 




まだ10代の頃、高校を出た後進学し、
一人暮らしを始めた私は、友達から




 




◯◯という商品があって、とても良いものだから
販売してみないか?




 




と誘われました。
確かに商品自体はとても良いものでしたが、
”ネットワークビジネス”
という聞き慣れないやり方に少し違和感を
感じたのを覚えています。




 




ビジネスとしては、自分が商品を買い、
友達にも同様に商品を勧めて行くと、
いずれ自分が儲かる
というモデルでした。




 




今ではネズミ講には限界があり、
増やせる人数にも頭打ちがあることを知っています。




 




しかし当時の私は何かビジネスがしたくて、
しかも無知、経験もなく、そのことを知りませんでした。




 




あまり深く考えることもなく
(まさか自分が良くないビジネスと出会うなんて
 想像もしていませんでした。)




「これは面白そうだ!全力で頑張ろう!」




と考えてしまいました。




 




不幸なことに私には行動力があるため、
そのビジネスを始めてからすぐに、
私が行っていた学校でもマルチが大流行しました。
(私がさせてしまいました)




 




商品が良く、誰でもビジネスを始められると
心から信じてしまったためです。




 




しかも始める時には、
ほぼ全員が”学生ローン”という
なぜか未成年でも契約できる消費者ローンを借りて
始めていました。金額は10万円です。




 




どんどん成果を出して行った私は、
割と早期に幹部の一つ下くらいまでの
ポジションに行きました。




 




とても忙しくなっていたので、
当時働いていたアルバイトも辞め、
生活費もどんどん無くなりました。
(マルチでは収益化が難しい仕組みだったため、
 ほとんど利益は出ていませんでした)




 




周りもみんなお金が無く、
極貧ながらもお金持ちを装えるよう、
偽物のブランド品などを持っている方もいました。




 




そんな間違った生活は、
もちろん長くは続きませんでした。
多分3〜4ヶ月くらいで終わったと思います。




 




終わった理由の一つは、
私が行っていた学校でマルチが問題となり、
その親玉(?)である私が先生から目を付けられたために
学校での活動ができなくなったためです。
(結果的にはもちろんそれで良かったです)




 




また時を同じくして、私が所属していた団体に
行政処分が入り、団体自体も活動ができなくなりました。




 




行政処分が入った際、私は幹部の一つ下でしたので
何もありませんでしたが、
10名ほどいた幹部達はしっかりと罰せられました。




 




幹部はほとんどみんなが学生でしたが、
中には東証一部上場企業から内定をもらっていたのに、
その内定を取り消された方もいました。




 




これら一連の出来事で私のマルチ人生は終わりを迎えたわけですが、
私がこの団体に深く入り込んで感じたのは、
多分誰も、誰かを騙そうとは思っていなかった
ということです。




 




みんなが純粋に商品の効能を信じ、
ネットワークビジネスの可能性を信じて
活動してしまっていました。




 




何も知らない10代の集団が、
間違ったノウハウを全力で実行してしまっていたのです。




 




マルチが終了するとともに、
私も何人かの友人を失いました。
怒った友人の中には、私の実家にまで
文句を言いに行った方もいました。




 




このマルチ加入から私が学んだことは、
以下の3つです。




 




1.ノウハウを間違えるととんでもないことになる。
  正しいノウハウを教えてくれる人を探す必要がある。




2.他人に説明できないこと、
  または自分がしっかり理解していないことに
  多くのお金を払ってはいけない。
  説明不可能な先行投資が必要な儲け話は危ない。




3.(良くも悪くも)
  仲間と一緒にビジネスをする時間は
  かけがえがなく、自分は正しいビジネスを見つけ、
  仲間と一緒にそのビジネスを大きくして行きたい。
  仲間と一緒にビジネスをするのはもちろん始めてでした。
  不謹慎ですが、毎日打ち合わせをしたり
  説明会を開催したりすること自体はとても楽しかったです。




 




たくさんのものを失ったマルチでしたが、
同時に今の私の根っこになる部分の考え方も
教わることができました。




 




ただし失うものが本当に大きいので、
未来を担う若い方々や現在ビジネスをしている方には
絶対に引っかかってほしくないです。




 




もし今引っかかってしまった、もしくは引っかかってしまい、
辞められたけど色んなものを失ったという方がいたら伝えたいのは、




どうか絶望はしないで頂きたいです。
引っかかったのはあなたの知的好奇心が他人よりも上回っていて、
かつ行動力、決断力が高く、ちょっと警戒心というか
危機管理能力が不足していたからです。




 




その決断や行動が出来た方なら、まっとうなビジネスでも
きっと成功できます。




なので早く、良いビジネスに出会えることを祈っています。




 




長くなりましたが、マルチの話は以上です。




 




そしてそんな紆余曲折あった私が出会った
Amazon輸入、始めるまで6ヶ月ほど毎日悩みました。




 




色んな角度から検証し、竹内亮介さんのようになりたいと
憧れの気持ちを持ち、お金の流れも全て検証、理解した上で、
検討から6ヶ月後にようやくスタートしました。




 




そして早くも約3年ほど実践してみて感じるのは、
輸入業は太古からあるビジネスですし、
再現性も高い内容でしたので、本当にやって良かったなと思います。




 




”本当にちゃんと稼げて”(←ここ重要です)
お客様や取引先からも喜ばれて、
友人を一人も無くすことなく(むしろ増え続けています)
人のためになることを思いっきりできるこの仕事は、
まさに私の天職です。




 




しかもパソコン1台あれば働けるため、
好きな時に好きな場所で好きなだけ働くことができます。




 




最後に、マルチが良くないことと知って、
人生のどん底にいた当時の自分にメッセージを送れるなら、
私は以下のように伝えると思います。




 




「今のあなたは天職に出会い、
 たくさんの人を幸せにしながら
 思いっきり働けています。




 あなたの行動力があれば
 何度でもやり直せるから、
 安心してくださいね。ナイストライでした!」




 




最後までお読み頂きありがとうございました。




また明日も、記事でお会いできましたら
嬉しいです。




 




記事を更新すると同時に、
Twitterも更新しています。




下部のTwitterリンクから飛べますので、
フォロー大歓迎です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました